To fill in the blanks of our lives with joy

空白に喜びを

退屈な毎日、辛い日常、楽しみのない時間。 そんな日々から抜け出す機会や、その中に喜びを感じる瞬間をつくりだしていきます。